<% content.title %>スポンサードリンク




アウトドア&フィッシ

ング ナチュラム

ブラックバス釣りのマナー


ブラックバスは生息してさえいれば比較的おきらくなりです。

しかし、ブラックバスルアーでねらう方の中には非常にマナーの悪い方が多く見受けられます。

基本的なりのマナーを知らず、他の釣人に迷惑をかけています。

自分の胸に手をあてて良く考えてください。

基本的にりの世界では、場所取りに関しては早いもの勝ちです。

その為に多くの人は朝早くに起きたりして努力しています。

ブラックバスのルアー釣りの場合、一ヶ所で粘り続ける釣りで無い為か、この概念が薄いようです。

まだそれくらいなら許せますが、ブラックバスルアーマンはコイやヘラブナ等のエサ釣りをしている所に挨拶もせずに平気で入り込み、ルアーを投げ込みます。

あなたはそんなことは無いですか?

でも、周りを見渡してください。

そんな人ばかりです。
そう思われたくなければ常識的な行動をしましょう。

ワームはクッフ付きでその辺に放置はするは、ルアーのパッケージはその辺に捨てるは最低です。

マナーを守っているブラックバスルアーマンは極極一部です。

ちなみに、ソルトルアーをされる方はここまでひどくありません。

少なくとも、エサりをされている方の邪魔をする人はほとんどいません。

上記ブラックバスルアーマンはり人以前に人間としてのモラルが問われます。

特に若者にこの傾向が強いです。

モラルのある方、いや普通の方でブラックバスりを楽しんでいる方の指導を心から期待します。


■スポンサードリンク■



posted by ラテスJP at 21:27 | 釣りのマナー


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
<% content.title %>スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。