<% content.title %>スポンサードリンク




アウトドア&フィッシ

ング ナチュラム

ブラックバス(黒鱒)とは


ブラックバス は、スズキ目 スズキ亜目 サンフィッシュ科の淡水魚のうち、オオクチバスなどの総称です。

一般的にはバスと呼ばれ、オオクチバスを指す場合が多いです。

食用にもなりますが、主にゲームフィッシングの対象魚として人気が高い魚です。

全長は最大で60cmを超えるものもいますがめったなことでは釣れません。

口は大きく、下あごが上あごより前に出ています。

尾びれはハート型に切れこんでいます。

ブラックバスは、湖沼や池などの沿岸部に生息し、単独で生活することが多い魚です。

産卵期は5〜7月で、水温が15℃に達すると、満月又は新月の日に産卵を行います。

水深2m前後の砂礫の水底に直径40cm程度の産卵床を作り、メスを誘い入れ産卵します。

ブラックバスのオスは卵と孵化仔魚を約1か月間保護します。


■スポンサードリンク■




posted by ラテスJP at 14:44 | ブラックバス(黒鱒)とは


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
<% content.title %>スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。